スポンサーサイト

2016.05.02 Monday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | -

    木馬亭に行ってきた15

    2016.02.06 Saturday 10:29
    0
      この所の寒さが和らいだ中、中国語が飛び交う浅草に
      木馬亭受付で27日の「沢村豊子・さくら 曲師の親子会」のチケットゲット

      まずは富士実子「恋と武士」ノリ子
      まだこれからですね。上目使いで唸るので、美人なのにちょっと怖いです

      東家孝太郎「闇に散る小判」豊子
      啖呵が上手い。もうちょっと声を抑えた方がいいところもあったけど
      豊子師匠の三味線聞きほれてしまった。

      花渡家ちとせ「二十年目の恩返し」明
      浪曲らしい演目 上手い 美人 

      港家小柳「大石妻子別れ」豊子
      前口上で病み上がりということでしたが
      節の途中で声が出にくくなってしまって 中断 
      病気を治してきますと言って幕だったけど仕方のないことです。お大事に

      玉川太福「太閤記 長短槍合戦」みね子
      まだ貞心師匠が楽屋入りしてないという「プレシャー」の中
      相変わらず楽しい浪曲 もっと聞いていたい。

      一龍斉貞心「二度目の清書」
      大石妻子別れの後半部分から寺坂吉右衛門の駆けつけまで 素晴らしい

      大利根勝子「梅山家の縁談」みね子
      十八番 熱演 
      みね子師匠の関西節 レアですよね。聞けて幸せ

      東家浦太郎「紋三郎秀」明
      「国本君がいなくなって、我々年寄は大変です。もうひとぶんばり」
      素晴らしい浪曲一席の後、オリジナルの歌謡曲3曲も 観客としては得しました。
      category:浪曲 | by:政裕 | - | -

      スポンサーサイト

      2016.05.02 Monday 10:29
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | -

        PR
        Calender
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << June 2018 >>
        Selected entry
        Category
        Archives
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        まるごと三味線の本
        まるごと三味線の本 (JUGEMレビュー »)
        田中 悠美子,配川 美加,野川 美穂子
        Profile
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM