スポンサーサイト

2016.05.02 Monday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | -

    木馬亭に行ってきた14

    2016.01.05 Tuesday 14:35
    0

      4日とは言え、いつもの2倍はいようかという人ごみをかきわけ

      1月とは思えないポカポカ陽気の中

      気がついてみれば4ヶ月振りの木馬亭。

      このところ浦太郎師匠の節を生で聞く機会があるもので足が遠ざかっていた。

      まずは廣澤虎康で「清水次郎長伝 金毘羅代参」曲師は佐藤喜美江

      CDやラジオで聞く虎造節 三味線を合わせるのが大変そう 

      次は澤勇人「裸川」曲師は続けて佐藤喜美江

      原作は井原西鶴の短編小説

      以前聞いたときに比べると特に啖呵の部分が長足の進歩

      花渡家ちとせ「神田松」曲師は馬越ノリ子

      相変わらず美人ですね。物語に引き込まれ泣いてしまいました。

      玉川こう福「佑天吉松 飛鳥山」曲師は青山理

      玉川お家芸の古典です

      中トリは大利根勝子「梅山家の縁談」三味線は玉川奈々福

      この日は奈々福さんの三味線を聞きに来ました。はい

      豊子師匠の後継者の一人ではないでしょうか。

      勝子師匠は相変わらずの熱演 素晴らしい

      講談は宝井琴梅「正直車夫」いい話だ。

      トリ前は浜乃一舟「愛馬の勝鬨」曲師は東家美 相三味線になったのでしょうか。

      トリは澤孝子「春日局」曲師は勿論 佐藤喜美江 今日も出弾きです

      素晴らしい節にこれしかないという位の三味線 名人芸堪能しました。

      category:浪曲 | by:政裕 | - | -

      スポンサーサイト

      2016.05.02 Monday 14:35
      0
        category:- | by:スポンサードリンク | - | -

        PR
        Calender
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << June 2018 >>
        Selected entry
        Category
        Archives
        Recommend
        Recommend
        Recommend
        まるごと三味線の本
        まるごと三味線の本 (JUGEMレビュー »)
        田中 悠美子,配川 美加,野川 美穂子
        Profile
        Search
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM